会社沿革

1946年 創業者 赤星 勝が千葉県銚子市にて船舶電気艤装工事及び機械部品販売を開業
1947年 株式会社 銚子電機工作所として法人組織に
1962年 千葉工場建設 金属加工業として操業開始
1965年 赤星鉄工株式会社に社名を変更
1971年 赤星 勝は会長に就任。社長に赤星 健二が就任
1971年 本社を銚子市から市原市に移転
1981年 一般建設業許可の認定
1982年 赤星工業株式会社に社名を変更
1988年 12月 本社・工場を現在地に移転 設計にCADを導入
1998年 ISO9001認証を取得
2000年 Fuller社(米国)からサイロブレンダーのライセンスを導入
2015年 富津新工場竣工、操業開始
2016年 ISO9001認証を「発電用原子力設備に関する製品の設計製造及びサービス」にて取得
2016年 本社工場と富津工場の2拠点体制
2016年 赤星健二は会長に就任 執行役社長に伊藤広一が就任
2017年 赤星健二旭日単光章受章